9月のさをりとチクチク

以前チクチクでばねポーチを作って下さったお客様が、今回はスマホケースを作られました(^-^)


まずは、さをり織りで生地作製。

原毛も入って可愛いですね(#^.^#)


次に、さをり織りの生地に接着芯を貼ります。

さをりの生地は裏も表もありませんが、原毛のぽこぽこが生きる面を表に使うことにしました。


さて、どの部分を使いましょう?

チクチク担当の南賀先生と考えます。

残りの部分も小物作りに利用できます。

無地のTシャツに付けても可愛いですよ(^-^)


ミシンでチクチク。作品によりますが、手縫い部分は少ないです。

裏地やさをり生地以外に使用する生成りの生地などは、南賀先生が下準備して下さっています。



だいぶ形になってきました♪


完成~(*^▽^*)


こちらは反対の面です。

今回、持ち手は取り外しのできるタイプのものを選ばれました。

持ち手は、チクチク代金に含まれているものと、別料金(約500円~1000円)になるものとありますが、当日お選び頂けます。


この日、一緒に来られていたお友達はさをり織り体験のみされました。

お花畑のような素敵な作品を丁寧に織られていました♪


最後に南賀先生も一緒にハイポーズ(^^♪

さをり織りも完成までどんな作品になるかワクワク♪

チクチクも使う生地でどんな作品になるか完成までワクワク♪

やまねの森のスタッフも、そばで見ていて楽しく、充実した時間でした(#^.^#)

さをり織り工房とカフェ やまねの森

大阪・箕面市の山の中にひっそりと佇む小さな織りカフェです。

0コメント

  • 1000 / 1000